BLOG

産後の骨盤はどうなるの? 高円寺ここから整骨院

2018/10/25
ロゴ

ホルモンの影響を受け、関節がやわらかくなるので歪みやすい
⇒赤ちゃんを生むために「リラクシン」というホルモンが出るため、無理な姿勢で赤ちゃんを抱っこしたり、授乳するとすぐに歪んでしまいます。 出産によって、骨盤が開く
⇒出産によって開いた骨盤が産後自然に閉じるとき、歪みの全く無い状態で閉じることはほとんどありません。
出産によって恥骨の結合部分が歪んでしまう
⇒恥骨の結合部分が歪んだままでは、骨盤周り、股関節などが痛む原因になります。骨盤底筋郡がゆるむ
⇒出産後、会陰部分の痛みのために力を入れないようにするクセがついてしまうと、筋肉が弱まり尿モレ、便秘、冷え性などの原因になります。
※「骨盤底筋郡」は体の奧にあるインナーマッスル。ハンモックのように骨盤の底を支え、子宮や膀胱、大腸などの臓器を支えています。