BLOG

産後は1ヶ月以内に骨盤矯正!高円寺ここから整骨院

2018/10/29
ロゴ

母体は、妊娠7週目ごろから「リラクシン」という関節を柔らかくするホルモンを出して出産の準備を始めます。リラクシンは産後1ヶ月頃まで出続けますが、それを過ぎると減っていき、関節は元の硬い状態に戻ります。 つまり産後1ヶ月以内の関節が柔らかいうちに集中的に骨盤矯正を受けると妊娠中の重心の変化、出産育児で歪んだ骨盤を整えやすく妊娠前からある慢性的なゆがみも治しやすいのです。
産後1ヶ月は、一生のうちで身体のゆがみをリセットする絶好のチャンスなのです!
ですが、1ヶ月を過ぎていても諦めることはありません。リラクシンの効果が無くなった後からでも、産後1ヶ月以内の場合より少し時間はかかりますが矯正の効果は充分あります。高円寺ここから整骨院で骨盤矯正or全身調整を!