BLOG

冷えを改善する生活習慣   高円寺ここから整骨院

2019/12/02
ロゴ

冷えの改善には、血行を促しつつ、自律神経を整える生活習慣が大切です。

■血行を良くするための習慣

1、体をあたためる食事を摂る

栄養バランスのとれた食事を基本に、体をあたためる食材を積極的に摂りましょう。末梢血管を広げて血液循環を良くする働きを持つビタミンEや、筋肉を作るたんぱく質を含んだ食材がオススメです。

・ビタミンEを多く含む食材

アーモンドなどのナッツ類、うなぎやたらこなどの魚介類

・たんぱく質を多く含む食材

肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品

2、体を締め付けない衣服を選ぶ

体を締め付けるきつい下着や靴などは避けましょう。
例えば、冬に履くことが多い、膝下全体を締め付けるようなブーツは足の血流を妨げてしまうことがあるため要注意です。

3、ぬるめのお湯にゆっくりつかる

シャワーだけで済ますと体が冷えてしまいます。38~40度くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかることで血行を促進させましょう。心臓に持病がなければ全身浴で10〜20分つかるのが良いでしょう。

             高円寺ここから整骨院